マイルチャンピオンシップは混戦必至。現時点での本命はあの馬?

エリザベス女王杯での傷はすっきり癒えました。

シングウィズジョイはみんな予想できないですもんね。

的中した方はいつも穴馬予想している人だけでしょうって思うことにしています。

というわけで今週もG1のマイルチャンピオンシップです。

登録馬みましたが・・・・これは相当難しいレースだと思います。

抜けてる馬が見当たりません。つまり実績・実力が均衡した馬が多いです。

どの馬も1長1短あって5頭に絞り込むのが最終的には勘になりそうですw

しかも重賞では久しぶりの18頭フルゲートになりそうです。

ここ最近では1番の難しいレースといった印象です。

2016年マイルチャンピオンシップ登録馬

イスラボニータ 牡5 57 C.ルメール
ウインプリメーラ 牝6 55 A.アッゼニ
ガリバルディ 牡5 57 福永
クラレント 牡7 57 岩田
サトノアラジン 牡5 57 川田
サトノルパン 牡5 57 M.デムーロ
サンライズメジャー 牡7 57 四位
スノードラゴン 牡8 57 大野
スペクトゥル 牝3 54
ダコール 牡8 57 小牧
ダノンシャーク 牡8 57 福永
テイエムタイホー 牡7 57
ディサイファ 牡7 57 武豊
ネオリアリズム 牡5 57 R.ムーア
フィエロ 牡7 57 戸崎
マジックタイム 牝5 55 A.シュタルケ
ミッキーアイル 牡5 57 浜中
ヤングマンパワー 牡4 57 M.バルザローナ
ロードクエスト 牡3 56 池添

この18頭の中からの5頭選ばないといけません。

とりあえず上辺の情報だけでまずは5頭無理やり選んでみます。

ヤングマンパワー

ここ最近の調子の良さは本物。この勢いがあればマイルチャンピオンシップ上位もいけるはずだが謎の騎手のバルザローナがどんな実力かは未知数。過去のレース見る限りでは人気下位の馬を上位にもってきたりするレースが多いので少しは期待できそうです。

イスラボニータ

当然上辺の情報だけだと入れる馬です。去年のマイルチャンピオンシップでは堂々の3着。もちろん他にも実績多数なのはご存知でしょう。そしてなりよりエリザベス女王杯でのスルーしてしまったこともあり今回は入れときたい馬と騎手の組み合わせですね。

サトノアラジン

ここ最近ではG2レースをコンスタントに勝っていますし過去実績も輝かしい馬。実績ベースで言えばもちろん5頭の中に入る馬でしょう。

フィエロ

2年連続マイルチャンピオンシップ2着ですからそれは入れますよね。ただ7歳とちょっと高齢。過去に7歳馬がマイルチャンピオンシップ勝ったことがないというデータもあったりますが2年連続2着は切れない・・・と思っています。まだわかんないですけどね。

ミッキーアイル

登録馬を見てもミッキーの冠で浜中騎手の組み合わせはやはり目立ちます。先週嫌というほどみた組み合わせです。いろいろなマイナス要素のある中での3着というすばらしい結果。そんな記憶に新しい組み合わせなので入れてしまいました。

というわけで現時点での薄い情報で5頭選ぶと

ヤングマンパワー
イスラボニータ
サトノアラジン
フィエロ
ミッキーアイル

この5頭になりました。

ただ何回も言いますが現時点の薄い情報の中でのチョイスです。当然これからいろいろ

情報集めていきますので変更はあります。

変わらない可能性もありそうですがエリザベス女王杯のシングウィズジョイのような・・・

あ、いますね。サトノルパンとか非常に怖い存在ですがそのような馬を見つけるべく

情報収集してきます。

ファースト
ファーストの絶賛買い目情報

競馬を投資として位置付け、サイト内及びメールマガジンにて配信。 的中率の高いと評判の買い目情報をまずは無料から試してみました。

高配当21
高配当しか狙わない高配当21

高配当のみにこだわって情報提供しています。 高額な配当が手にでいないようなら、馬券を買う意味がないということで 買い目も限界まで絞って提供していくれています

アクティブ
アクティブの充実の無料コンテンツ

無料情報の的中率は検証を始めてから外れた事がありません!
一部ではありますが、極少買い目の脅威の的中率をご覧ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする