抜けてる馬がいないと思った弥生賞は抜けてる馬ばかりだったw

中山記念の反省の記事で弥生賞は抜けてる馬がいなそうだって適当なこと書いてしまいましたが

出馬表みたら・・・・とんでもなく抜けてる馬がいました。

もちろん朝日杯FS馬のダノンプレミアム。この馬は強そうですわ。完全に抜けてます。

そしてもう1頭。実績こそダノンプレミアムには負けてますが評価の高いワグネリアン。

間違いなくこの3歳世代でもトップクラスの馬たちです。

そして気になる馬がもう1頭・・・・オブセッション。もう馬体がすごいです。モンスターな風格があります。

今回最内に入る運も持ち合わせています。

そんなわけで抜けてるっぽい馬が3頭もいる状況でした。そんな弥生賞の枠順はコレ!

弥生賞出馬表

1 オブセッション 牡3 56 ルメール 3 番人気
2 アラウン 牡3 56 ミナリク 10 番人気
3 ジャンダルム 牡3 56 武豊 4 番人気
4 リビーリング 牡3 56 戸崎圭 6 番人気
5 ヘヴィータンク 牡3 56 野中 9 番人気
6 アサクサスポット 牡3 56 武藤 8 番人気
7 トラストケンシン 牡3 56 内田博 7 番人気
8 ワグネリアン 牡3 56 福永 2 番人気
9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田 1 番人気
10 サンリヴァル 牡3 56 藤岡佑 5 番人気

もうその3頭の中の1頭にするって決めてます。

固めな結果が予想されるので今回も5頭ボックスはパス。複勝1点予想いきます。

オブセッション
ワグネリアン 
ダノンプレミアム

当然人気もトップクラスになっています。

ここは・・・

ワグネリアン

にしてみたいと思います。実績こそダノンプレミアムには負けてる感はありますがローテーションの問題で今後はG1をバンバンとっていく馬だと思っています。

この世代最強馬とも噂もあるようです。弥生賞からの皐月賞ともうこの馬のレッドカーペットは用意されてる気もします。

というか上記3頭で固めにまとまると思ってるレースなのでどの馬でもいいんですが思い入れが強めなのはワグネリアンです。オブセッションも楽しみではありますがまだ危うさも残っているのでワグネリアンで問題なし!かませ!!

ファースト
ファーストの絶賛買い目情報

競馬を投資として位置付け、サイト内及びメールマガジンにて配信。 的中率の高いと評判の買い目情報をまずは無料から試してみました。

高配当21
高配当しか狙わない高配当21

高配当のみにこだわって情報提供しています。 高額な配当が手にでいないようなら、馬券を買う意味がないということで 買い目も限界まで絞って提供していくれています

アクティブ
アクティブの充実の無料コンテンツ

無料情報の的中率は検証を始めてから外れた事がありません!
一部ではありますが、極少買い目の脅威の的中率をご覧ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする